結局何が問題なのか

Ghost に書くか instiki に書くか OneNote に書くかで迷っている

一長一短

理想的にはたとえば以下がほしい

  • 記事をざっくり書ける
  • 検索できる
  • なんか web 上でいい感じに見れる

Ghost

  • 検索がない 検索がない 検索がない
    • 正確に言えば日本語で検索できない

instiki

  • 新規ページを作るのが面倒そう

OneNote

  • Web でない
    • 見栄えがあれなことがあるかも
  • Markdown ではない
  • 自分でホストしてるものでない

もうちょっと

併用すべきなのかもしれない

wiki は、あまり多くない記事をプールしておいて、定期的に更新していく形が望ましい

  • 古い記事は 存在すべきでない

blog は、基本的に書き捨てていく。 OneNote も似たような感じ

  • 記事をどんどんためて流していく
  • 古い記事はほとんどの場合更新されない

とすると、 wiki に書くか・ blog に書くかという判断は、どういう基準で持てばいいのか?という話

→ 定期的に更新していく必要があるリスト、文章みたいなのは wiki で、それ以外は blog とかにするのがいいのかもしれない

定期的に更新していくもの?

どういうものが定期的に更新していくべきで、どういうものが更新されないべきなのか?

というか、更新されるものと更新されないものしかない?自明?

「この記事は更新していきたいな」と 思ったら wiki に書く、そうでなかったら OneNote に書く?

Ghost はやっぱり見栄えがいいので、公開してもいいなって思った文章をおくようにしたほうがいいかもしれない